独り言シーズン5


by hisaom5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「さけ飲みました〜」というブログは是か非か?

最近ビールを大量に飲んでいなくてうっぷんが溜まっていたので、ツイッターで「酒を浴びるほど飲みたい」とつぶやいてみたら各所からお返事をもらった(ありがたい)。

まずは、同僚の先生方とさっそく。行きつけの吉備土手はなんと予約で埋まっていて行けず。悔しかった。でもヨッサン研究室の学生さんがいい店を知っていた。吉備土手の1stビール御崎も飲み放題メニューに入っていてありがたかった。

個室で静かに飲めるいい店だった。こういう店の多さがやはり岡山という地方の良さだといえる。ただちょっと場所が悪い。だから逆に穴場とも言えるが、そのうち潰れちゃったりするんじゃないかと不安(私が心配することでもないが)。

2次会はガード下の中華。行ったのは3回目くらい?相変わらずうまい。

お酒はしっかりと浴びるほどの飲ませていただいた。今日喉が潰れて声が出ないのが楽しく飲ませていただいた証拠だろう。だがちょっと絡み酒になっていて最後ご迷惑をおかけしちゃった気もする(すみませんでした)。

堂々と「酒バンザイ!!」と言い切っていい立場に私がいるのかどうかわからない。「お酒はほどほどに」と言わなければならない立場なのかもしれない。ただ、申し訳ないが今の私の人脈はほぼアルコールの力で作ったようなもんだ。アルコールは小心者の私に人付き合いの力をくれる。

子供の頃から人見知りだった私が、アルコールなしにそのまま今までやってきていたら、ずっと人見知りのままだったろう。アルコールによる失敗体験も数々あるが、それを凌駕する成功体験を与えてくれ、それが「私にも人付き合いができる」という自信を与えてくれたおかげで今の私があると思っている。酒につよい家系に感謝する。

もちろん体質というものがあるから、誰にでもとにかく「酒を飲め」というのは間違っている。酒を飲まなくたってちゃんと人付き合い出来る人もたくさんいる。だから私のやり方を一般化してはいけない。

私はあくまで私のやり方として、「酒を浴びるほど飲み、そこでいろんな人からぶっちゃけ話を聞くのが好き。それで友達を増やす。」ということなのだ。

最後は言い訳っぽくなってしまったが、自分に向かって言う「今日の結論」ということにしよう。今年は後どれくらいチャレンジングでエキサイティングな飲みがあるかな。
[PR]
by hisaom5 | 2013-07-06 18:31 | 日記