独り言シーズン5


by hisaom5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ネガティブマインドは私の得意技なのか?

私は、根本的には非常にネガティブなマインドを持っていると思っている。ここでのネガティブマインドとは、うつとした気持ちのことではなくて、いわば「あら探し」のことを言う。いいように言えば「クリティシズム」だが、悪いように言えば悪いところばっかり見てる。文句ばっかり思ってる。

ただ実はこの方法で仲良くなれた人も結構いる。なぜなら悪いところを見つけようと思えばその人をじっくり観察しなければならない。例えば何かを上手いことやっているようにみえる人がいた場合、この人の「いいように見える所」は、どんなダークな背景から生まれてきているのかと邪推するのだ。

嫌なやつだ。でもそのダークな邪推は多くの場合当たっていて、それをその人との飲み会の会話の中で徐々に出していく。徐々に引き出していく。あるいは、思い切って言ってみる。すると「この人分かっている」と思ってくれることが多い。中には怒りだした人もいたけど(それはつまり、ズバリと当たっていたからなんだけど)。

中にはそのダークな背景がまったく見えてこない人がいて困る場合がある。そういう本当に「完全無欠」な人とは友達になれない。ただただ、「すみません」としか思えない。

そして、そのネガティブマインドの攻撃の対象にいつもなっているのは、自分自身だ。「お前そこ悪いよな」、「いま手を抜いたよな」、「その一見みんなのための行動のウラには、こういう打算があるよな」、と常に自分にツッコミを入れている気がする。ただ、ネガティブマインドであること自身に対してはそんなに嫌いではない。

そして例えば私のことをよく知らないのに、褒めてくれるような人がいたら、徹底的に問い詰めたくなる。「その褒めている部分のウラはこうだ、それもわかった上で褒めているのか」、と。それがもしわかっていたら友達になりたい。

飲み会などで、私のダークな部分も含めて褒めて・攻めてきた人は今までいない。グループでの飲み会で、グループ内の他の人がそれをやっている場面にも出くわしたことがない。ん?これってまさか私の得意技なのか?

実は最近、私の研究活動やらネット上の活動やらを見て、なんか私のことをいい方に勘違いしている人がいるみたいなのだが、それは困る。私という人間のダークサイドをちゃんと知った上で言って欲しい。まあダークサイドは飲み会でしか出てこないものなので、飲んでじっくり話をしないといけないのだけれど。
[PR]
by hisaom5 | 2013-07-14 19:06 | 日記