独り言シーズン5


by hisaom5
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

12月初めのイベント群

怒濤の12月第一週。いろんな「初めて体験」の連続である。

酵母の研究者を集め岡山でワークショップ。名付けて「前夜祭」。次の日の学会でのワークショップに向けての決起集会(?)だ。

皆さんの面白い講演を聴いて私は満足。オーガナイズはできるだけやったが果たしてちゃんとできたのか。

次の日の学会でのワークショップ。自分の発表とともにパネルディスカッションも。これも、人は沢山集まってくれたが、オーガナイズはちゃんとできたんだろうか?

国内の研究者向け雑誌の「監修」。今回の学会で先行販売。私が監修なんてやってよかったのか、中身の評判はどうなのか・・・これはあんまりちゃんとやりきれた気はしない。

そして今日、学会イベントの司会。企画を練るのを少し手伝いはしたが、シナリオはほとんど会長がつくった。私(ともう一人の司会)で台本は練った。タキシードを着て司会。うまくやりきれたと自分的には思う。ミスはそれなりにあったけど。


これら全部、私にはいい経験になった。私は楽しかった。だけどきちんと期待に応えられたか、期待以上のものを与えられたか?

・・・ポジティブなコメントは皆なんとなく言ってくれる。知り合いだし、面と向かって悪い事を言える人はそういないだろう。一生懸命耳を澄まさなければ、悪い声は聞こえてこないのかもしれない。

だからといってネガティブなコメントがない訳ではなかろう。そこに耳を澄まさなければ、より良い仕事はできない。かといってあまりネガティブコメントを恐れていたら前に進めない。ある程度は「成功体験」を素直にとらえる事も大事なのだろう。

明日のシンポジウムは空気が読めない。吉と出るか凶と出るか全くわからない。これも新しい体験と言えなくはないが・・・。

12月はまだ続く。そして、多分もう1つ未知の体験が待っている・・・。
[PR]
by hisaom5 | 2013-12-06 23:55 | 日記