独り言シーズン5


by hisaom5
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「ラボに入ろう」プロジェクト進行中

今日も週末に仕込んでいた実験の続き。これまでずっと繰り返してきたルーチンワーク、プラスミド構築である。

プラスミド構築は、ルーチンワークではあるが、プラモデルを作るようで楽しい。実験を考え、つくろうと思うプラスミドを設計して、実際に作る。デザインする時は完成品がもたらしてくれる実験結果を想像して楽しむし、プラスミドが完成した時には純粋に「ものを作った」達成感もある。さらにそれが思い通りの実験結果をもたらしてくれたら言うことはない(しかし、これはなかなか思うようにはいかない)。

というような作業を、ラボヘッドである私がやっているのは果たして効率的なのだろうか、と疑問に思う。作業はプロトコル化しているし、分子生物学実験を身につけた人ならほぼ間違いなくできる実験である。

実際に、私の研究室で働いていただいた研究補佐職の人で、これが出来なかった人はいない。私だって、この実験が好きで好きでたまらない、ということでもない。

ただ言えることは、手を動かしている時にはその対象に集中しているので、デスクに座って結果をもらって指示を出している時とは違う発想が生まれてくるということだ。構築にしても、別のもっと効率のよい方法がふっと出てきたりする。

後は、誰かが結果を出してくれるのをじっと待っているのではなく、自分の手で進めていけるという良さがある。自分が知りたい結果を自分が律速になりつつ進められるので、ストレスが少ない(かもしれない)。

とまあ色々書いたが、実験は時間と集中力を要するので、なかなか片手間には成功させられない。この年末年始のような時間とエネルギーを使う「別件」が入っている時に、私自身が実験を継続することは難しい。だからラボに入れている今は、ある意味幸せなのかもしれない。若い頃は自分が実験するのが億劫でしょうがなかったのだが・・・。

今年はなるべくいろいろな用事が入っても、時間を使ってラボに入ろうと思う。それをどこまで継続できるかに挑戦だ。
[PR]
by hisaom5 | 2014-01-14 18:33 | 日記