独り言シーズン5


by hisaom5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブラックXXX?

とある記事で為末大氏が書かれていたこと。

“私は日本的精神論とは、(1)足りないリソース(資源)を気持ちで補わせる(2)全体的問題を個人の努力に押し付ける、だと考えている。結果が出せないことに批判が集まるたび、ここ数年続くブラック企業を想像してしまう。全体として足りないリソースを残業などの個人の努力で補う。「できる、できない」は気持ちの問題。それと似た空気を五輪の期間中も感じている。”

言いたいことはわかるが、この精神が日本人からなくなったら何も残らないのではないかと思う。「ガッツ」が今までの日本を作ってきたのも事実だろう。

確かに「上」が責任を取らず、末端の努力で何とかしようとしたことで舵取りを大きく誤った例もたくさんあろう。「永遠の0」から読み取れるメッセージの一つはそれである。

しかし一方で、リソースが足らないことが明らかなとき、どうやって成果を出せばよいのだろうか?そもそもリソースが足らないのだから、努力はしない、成果を出すことを諦める、ということでは衰退を待つだけだ。

リソースはいつも限られている。その中でどうやって成果をだすのか?個人の努力で成し遂げてきたのが日本だろう。それをやめてしまったら何が残るのだろうか?「限られたリソースの中で努力して結果をだす」という精神がなくなることを人々は期待しているのだろうか。
[PR]
by hisaom5 | 2014-02-12 19:21 | 日記