独り言シーズン5


by hisaom5
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

脳の使い方、「申請書書き」と「領域研究」

1月半ばからずっと実験に集中してきて(ほぼ100%)、今日は申請書を描かなければならないのだが、脳がついていかない。

研究テーマも実験で一生懸命やってきたものとは違う「新機軸」だ。さらに言うならば、領域研究というもので、私がど真ん中としている研究テーマでもない(2年ほど前まではやっていたが)。

しんどいし、面倒くさいし、出来ればやりたくない。でもうまく行ったら自分の実力以上の研究費が手に入る。

こういうプロセスで、いつか自分の化けの皮が無残に引き剥がされるのではないかと恐れている。「こいつ見た目だけや、ハリボテや」と、いつかバレるのではないかと。

だから逆にこの一ヶ月半ほどは幸せだった。自分の土俵のど真ん中で多分誰からも批判されない実験をやってこれたから。実験の「問い」に対してちゃんと答えも出せたから。言うなればタコツボの中で幸せにやっていた。

だが、大きなものを手に入れようと思ったらそれに対してリスクを取らなければならない。そういうチャレンジングな、失敗を恐れない気持ちを奮い立たせなければならない。

まあ今カッタルイのは脳をひねって文章をかき上げなければならないというプレッシャーからなのは明らか。最近、その傾向が特に強い。「いついつまでに仕上げなければならない」という事案があると、締め切り前いつもウツな気分になる。

本人はその締め切りを強く意識しているつもりはないのだが、ちゃんと文章を提出するとそのウツ状態から一気に開放されるということから、それが明らかなのだ。

と、ブログに逃げていないで文章書きに集中集中。
[PR]
by hisaom5 | 2014-02-28 14:39 | 日記