独り言シーズン5


by hisaom5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

引きずりそうな悔しさ

科研費、ようやく終わった。ただ今回はあんまりスッキリ感がない。特に2つ目のやつ、時間をかけすぎた割にはあまりいいものにならなかった。まあ初めからテーマが無理目だったのでしょうがないのだが。もう一つは、11月には色々と面倒臭い仕事がいくつか入っているのもあるだろう。講義もあまりうまくいっていないし・・・。科研費が終わったということで、エネルギーの配分を変えていかなければ。

昨日は娘のバレーボールの試合があり、結構大事な試合だったのだが、惨敗。悪いところが全部出てしまった。采配にも大いに疑問が残った。というか采配のせいじゃないかと・・・。プロのサッカーやアメフトのファンが采配に対して怒る気持ちがわかった気がする。昨日の試合は大いに勝算があり、娘も私たち親も気合を入れてのぞんだだけにショックは大きかった。

予想に反して試合が午前中で終わってしまい、天気もよかったので久しぶりにポタリング40km。途中でラーメンを食う予定だったがここが踏ん張りどころだと思いやめた。ポタリングでは悔しさが紛れず、やけ酒と称してワインを飲みまくったらつまみが欲しくなり、ハムやら目玉焼きやらオリーブオイルで炒めたブロッコリーやらかなり食ってしまい元の木阿弥?

その話ついでだが、最近、本気で減量している。20代の頃から一度も到達できていない(と記憶している)70kgを切り、それをキープするのが目標だ。「見たことのない自分」を見てみたいのだ。減量すればランニングも早くなるだろう・・・きっと。

で、負けた当の本人である娘だが、私がポタリングから帰ってくると、近くの運動公園でバレーボールをしようという。また、トレーニング用の重いボールを買ってくれだの、足につける重りを買ってくれだのと要求。これまでにはなかったことだ。本人もかなり悔しかったのだろう。頑張って上達して勝ってくれ!

最近、こちらも思い入れを持って応援しているだけに、勝ち負けが一週間の気持ちにかなり影響するようになってきた。ポタリングをしていても、娘が負けたチームがある小学校の近くを通ると「ちくしょう!」と思ったり・・・。これはアメフトでラムズを応援していた頃以来の気持ち。勝った負けたで一喜一憂するのは精神的によくないのかもしれないが、そういうのを人生の楽しみとも言うのだろう。


[PR]
by hisaom5 | 2014-11-04 20:52 | 日記