独り言シーズン5


by hisaom5
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

よくやった。

3日間の出張が終わった。2つの仕事があって、両者ともそう簡単に片付けられるタイプのものではないハードルがかなり高そうなもの。2つ目の仕事は特にはじめて体験なので要領も良くわからなかった。ただ終わってみると、両方共私に求められていた仕事はちゃんとパフォームできたとおもう。

3日間という期間があってよかったと思う。最初の2日間の仕事は、元ボスとの関係での英語での仕事で、初日はセミナーを聞いてディスカッションをするのだが、やはり調子があまり出なかった。次の日、私自身がセミナーをし、一時間英語でしゃべり続けたらエンジンがようやく掛かった。その後の今後の方向性を決めるディスカッションもとても充実したものになった。私がいなければ成り立っていなかったことは確かだろう。必要とされた仕事が最後にようやくできた。結果としてゲストとも仲良くなれる時間を持て、また海外との新しいつながりができた。実際、そういうコネクションはほとんどすべて元ボスに機会を作ってもらっている。そして、それがコネクションをつくるやり方の勉強にもなる。つぎに海外の学会に行くのが楽しみになった(行ってちゃんとテンションを保てるかは問題だが)。

今日は日本語での仕事ではあったが、やったことのない相手への講演とディスカッション。これも、実は元ボスのラボにいるときに元ボスについて行って、どういう性質のものか大体想像ができたのが助けになった。にしても破格の対応で、私はそんなにコストをかけられるような人材なのかと思ったりもしたのだが、まあ海外から研究者を招聘するコストを考えたら大したことはない。さらに、訪ねていった研究所の巨大かつゴージャスなこと。金はあるところにはあるんだ。ここでも、まあ多分望まれたパフォーマンスはしたのだろうと思う(もちろんできることしかできないわけだが)。

というわけで、この3日間は私個人として割と良い仕事をしたと評価して良いのだろうと思っている。自分自身の研究についてもフィードバックも貰ったし、頑張ってまとめていくエネルギーももらった。いつもこういう満足の行くパフォーマンスができればよいのだろうが、そう簡単ではないだろうな。それにしても、今回も懇親会でスケールのでかい話をたくさんしてくださった元ボスが与えてくれた経験はいまだに生きているのだと感じる。

ーー

あ、そうそう。3日目の今日だけジョギングできた。毎晩沢山飲んで寝て、起きたら少し風邪気味で、また泊まったホテルが駅前の賑やかたところだというところもあり、走るのに躊躇したのだが、せっかく重い思いをしてウェアや靴を持ってきたのだからと、今日は頑張った。山坂道を登り7キロほど。距離は短いが少しは走っておかないと。


[PR]
by hisaom5 | 2015-01-16 20:12 | 日記