独り言シーズン5


by hisaom5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「サラダバー持ち帰り」の人

マラソンを始めてからだと思うが、私は昼食でサラダバーを持ち帰って食べている。主には炭水化物をへらし、体重をコントロールするためだ。

大学の生協では、サラダバー(実際には唐揚げや焼きそばなどもある)が用意されていて、それをプラスチックのパックに入れて持ち帰れる。重さで料金が決まる。

刻みキャベツを底一面に敷き、そこにブロッコリーやオクラ、アスパラガス、枝豆、和え物を乗せていく。ひじきものせる。少しだけ焼きそばやたこ焼きをのせ、最後に鳥の空揚げ(あまからソース和え)を数個のせる。和え物などには味が付いているのでドレッシングの類はかけない。

これを持ち帰り、インスタント味噌汁と一緒に食べている。基本野菜が好きなので飽きない、どころか、この昼食が楽しみですらある。この昼食を始めてから、野菜を大量に食べたい欲求がなくなった(そりゃそうだ毎日たくさん喰ってんだから)。

それはそれで良いのだが、生協食堂の職員、特にレジのおばちゃんには、私は「サラダバー持ち帰りの人」と呼ばれているのではないだろうか?

時々サラダバー以外のものを食べたりすると、「この人今日はどうしたんだろう?」と思われているのではないだろうか?「あれ、今日はいつもより軽い」と思われているかも知れない。

ある時、「サラダバーの重さピタリ賞キャンペーン」をやっていた。秘密の重さどおりにサラダバーをとったら、サラダバーが無料になるというキャンペーンだ。なんと私は偶然にもその賞をゲットしてしまった。キャンペーンを知らなかった私は、ハカリの数字を見ておかしな挙動をしているレジのおばちゃんを見て、何かやらかしてしまったかと焦った。その直後に、おばちゃんはカランカランとベルを鳴らし、「ピタリ賞なので料金はいりません」と言った。

とても恥ずかしい体験だった。私はおそらくその日から、「ピタリ賞を出したサラダバー持ち帰りの人」と呼ばれることになっただろう。名誉なことだと思うことにする。



[PR]
by hisaom5 | 2015-12-18 19:32 | 日記