独り言シーズン5


by hisaom5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

すべて僕に任せてください―東工大モーレツ天才助教授の悲劇

今野 浩 / 新潮社



「ヒラノ教授シリーズ」の番外編?、彼のもとで働いた白川助教授の生涯、追悼文とも言える。のだが、結局は、ともに研究人生を送った白川氏を通じて、ヒラノ教授自身の研究人生を紹介するというのに近い。

いずれにせよ、相変わらずの軽快な文章で、今回は半身浴をしながら一気に読んだ(おかげでたっぷり汗をかいた)。この本は1575円で買う価値はないかもしれないが、マーケットプレイスで126円+送料250円の価値はある。
[PR]
# by hisaom5 | 2013-03-23 14:34 | 読書

工学部ヒラノ教授と4人の秘書たち

今野 浩 / 技術評論社



「工学部ヒラノ教授」シリーズ。前回は、大学教官による不正を書いた「平野教授の事件ファイル」を楽しく読んだが、今回も面白い本だった。この人の文章は軽快だし、よみやすい。

「大学で教官として勤める」と言うことがどういうことなのかよくわかる。大学に勤めていると、教官どうしや、事務官とのやり取りなど、いろいろと「わけのわからんこと」があるが、この人の本を読むとなるほどと思うことも多く勉強になる。

ただ、この本にたびたび出てくる天才教授や猛烈に仕事をする筆者の話を読むにつけ、「俺ってこれでいいのかなぁ?」と、残念なような、不安なような気持ちにさせられる。・・・とはいえ、いかんともしがたいのだろうけど。

それにしても、この人の本は実話に基づいているし、中に出てくる人がほぼ特定できる。大丈夫なのだろうか?それもこれもこの著者の人柄のなせる技なのかもしれないが。

もう一冊この人の書いた本「すべて僕に任せてください―東工大モーレツ天才助教授の悲劇」をすでに購入してある。こちらは番外編なのかな?「工学部ヒラノ教授」も買って読んだ方がいいような気がしている。・・・と言うことで、ポチった。読んでない本が溜まってるっちゅうのに。
[PR]
# by hisaom5 | 2013-03-21 10:25 | 読書